出展者一覧

建 材

秋川木材協同組合

https://akigawamokuzai.or.jp/

〒190-0163 東京都あきる野市舘谷223-10 アキモク会館2階
TEL:042-596-0037

担当者:髙濱:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

創業70周年超の弊組合は、多摩産材を取り扱う都内唯一の木材協同組合です。都内の山から市場を通じて製材した構造材や内装材だからこそ、明確に伝わりやすい物語があります。また、FSC(R)およびSGEC森林認証のCOCを取得しており、多摩産材のトレーサビリティーとともに、国際認証としてのそれも信頼できる証しです。通常木材協同組合の顧客層は、工務店や建築関連企業が占めますが、私どもはデザイナーや写真家、SDGs取組一般企業など、多方面チャネルとの連携を行っています。製材品1枚から販売する身軽な商社として、消費者との直接の窓口を含め、国産材の、地域材の可能性を広げるため、私たちの門戸は未来へ向かって広がり続けています。KD対応可能な製材乾燥機7台を有する供給体制についてはもちろん、東京の木・多摩産材を活用した森林環境譲与税の使い方や、小学校などとの取り組みなど、先進事例なども情報共有させて頂きます。

展示ブースの見どころ

当フェア唯一の供給側から、供給体制や林業・製材業の取組、多摩産材利用に対する疑問点などに木材コーディネーターがお答え致します。また、産地やストーリーを知るきっかけとして好評の「産地体験会」や、あきる野市と連携した森林環境税の活用事例についても情報共有致します。小ロットから対応可能なノベルティも展示しています。

一般社団法人 kitokito

https://kitokito-tokyo.jimdofree.com/

〒193-0801 東京都八王子市川口町1758-3
TEL:080-8845-9448

担当者:野口:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

『すべてはみんなの“わくわく”のために!』をモットーに、木材利用、木育活動などのお手伝いをしております。「どこへ相談したらよいかわからない。」とか、「どのような製品があるのか?」や「こんな製品は出来ないのか?」など木製品等に関するお悩み事がございましたら、kitokitoへご相談下さい。皆様のよろず相談窓口としてkitokitoは活動しております。そして木材利用をとおして、東京の森林が色々な機能を備えた森になり、循環資源の宝庫となるように、そしてその恩恵を都民の皆様に還元できるように、私たちは微力ながら皆様の想いを形にしながら貢献していきたいと思っております。『木』に関することでしたらお気軽にご相談下さい!

展示ブースの見どころ

弊社は、お客様のご要望に耳を傾け、思いを形にするお手伝いをしております。ノベルティーグッズや小物木製品、保育家具や玩具、内装用資材や什器、外構製品等の、納品事例のパネルや木製品を展示してお待ちいたしております。当日のご相談も承っておりますので、気軽にお立ち寄り下さいませ。

クネット西東京

https://www.tesuri-nakamura.com/

〒192-0153 東京都八王子市西寺方町363-1
TEL:042-652-9530

担当者:中村:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

天童木工が実用化させた成形合板技術で、BL認定基準以上の強度を持った高級家具の様な仕上がりの多摩産材「杉」の木手摺を当社オリジナルとして提供しています。
また今回、手摺とは別に出展させて頂きました展示品には、当社独自の技術として高耐候性、高強度、高撥水性を持った含浸及びトップコートを施しました。硬度や含浸率など素材設計も柔軟に対応できる素材で、多種多様な木材に使用できます。塗料や防腐剤等とは全く別の素材なので、用途開発や製品開発をご協力頂ける方を募集しております。

展示ブースの見どころ

木質材の劣化や破損の原因は、自然環境です。一般的な塗装や防腐処理などでは紫外線や剥離による劣化や、木質の質感を損うという問題がありました。今回開発した木材改質では、腐れや寸法安定性を中心に製品化し、ローコストで含浸させる工法を確立し、表面硬度も自由に設計でき構造上の弱点を解決でき木材の利用シーンが一気に広がります。

株式会社サカモト

https://eco-sakamoto.co.jp/

〒357-0031 埼玉県飯能市山手町25-21
TEL:042-3244-7290

担当者:今泉:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

1961年に緑豊かな飯能市に建具製造業として創業しました。今でも地域材を使った建具製造を本業としています。今回出展のHADOWは、地域材合板を使い、人を包み込むようなデザインで、ビスやボンドも使っていません。地球に優しく・人に優しく、補修も可能な商品となっています。

展示ブースの見どころ

埼玉県飯能市で約60年間木工所を営んでいます。今回の出展商品”HADOW"は 葛飾北斎の通称「Big Wave」やガウディ―の芸術性をモチーフに、大胆で流れるような流線形が特徴です。ビスやボンド等は使用せず、日本伝統技能の「組木」を技術を取り入れ、職人でなくても誰でも組み立てられます。

株式会社サカワ

https://www.moku.sakawa.net/fireproof/

〒101-0031 東京都千代田区東神田2-1-11 SAKAMOTO BLD
TEL:090-8652-2790

担当者:藤森:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

企業理念:真剣に未来を変えたい人へ“最強の武器”を提供する
行動指針:まずやる。じっちょく。あたらしく。
私たちは、上記をもとに「白華レス不燃木材」を多摩産材にて取り扱いをスタート致しました。ご気軽にお問合せください!

展示ブースの見どころ

白華レス不燃木材は、不燃木材最大の課題である「白華現象」を解消した“高機能”不燃木材です。内装制限のある場所でも無垢材を利用でき、風合い豊かな空間演出につながるとご好評をいただいております。サカワブースでは、壁面に施工した羽目板をご覧いただけます。サンプルも多数ご用意しておりますので、ぜひお立ち寄りください。

有限会社STUTS

http://stuts.biz

〒104-0041 東京都中央区新富2-2-14 多加納ビル4F
TEL:03-3551-5525

担当者:千田:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

薄い・軽い・強いという考え方を中心に木製・紙製の芯材【耐水紙(リサイクル紙)】を用い自社で開発した金物を使用しない特許取得済みの紙丁番を用いたパネルの製作。平面・木口の自社製木口加工機で製造される木口材、コーナー材を新規に展開している。

展示ブースの見どころ

日本で生まれた紙丁番(特許取得済み)と屏風を新しいこれからの時代に相応しい桧と杉で表現。
見て感じてほしい新しいパーティーション。自宅の顔となる玄関ドアーの表現とデザインを桧のドアーでお手伝いする予定です。 

大建工業株式会社

https://www.daiken.jp/

〒101-8950 東京都千代田区外神田3-12-8 住友不動産秋葉原ビル
TEL:03-6271-7873

担当者:近藤:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

「建築資材の総合企業」として、安全・快適な空間づくりに貢献いたします。土足対応のWPCフローリングをはじめ、不燃の壁材、ルーバーなど地域材活用の可能性を拡げる取り組みを積極的に推進しております。

展示ブースの見どころ

土足対応のWPC天然木フローリング(「コミュニケーションタフ」)に加えて、不燃材料の天然木突板ルーバー(「グラビオルーバー」)も展示致します。軽量で加工しやすく、施工性にも優れた材料です。その他、木材を繊維化した土壌改良剤など、新しい取組みもご案内致します。

天龍木材株式会社

https://www.tenryu.co.jp/

〒135-0022 東京都江東区三好3-2-14
TEL:03-3820-0025

担当者:島田:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

天龍木材では、地元の木を使った地域のシンボルとなる建物づくりを通じて、地域の魅力を再発見するためのお手伝いをさせていただいております。木材一筋に歩んできた当社の蓄積した技術と経験を活かし、多摩産材を利用した内装材をご提案させて頂きます。

展示ブースの見どころ

天龍木材は杉圧縮床材「プレスウッド」をご案内します。本製品は木材圧縮硬化加工により、床材表面強度の向上等、高付加価値を持った製品で、表面材には多摩産材を活用可能です。表面強度は実際に展示されている製品に触れて実感して下さい。 本製品は本年9月より抗ウイルスUV塗装「デラコートSV」に対応したので併せてご紹介します。

東京都森林組合

http://www.tokyo-sinrin.com/

〒190-0182 東京都西多摩郡日の出町平井2759
TEL:042-588-7963

担当者:安村:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

当組合は、組合員の山の手入れから伐採、搬出後の木材利用まで手掛けております。多摩産材を使っていただく事が、森林保全につながり、都民の皆様へ色々な形で還元できると考えております。森林整備事業を主軸に木材加工・販売を通して、地域社会の発展に寄与するとともに、東京の林業振興と持続可能な森林づくりを目指します。

展示ブースの見どころ

都内各所に納品実績のある木製横断抑止柵や、都立公園や登山道に設置された木道・階段を体感いただけます。また、治山工事など土留め用資材として利用できるユニット式木製枠、その他オーダー木製品(表彰盾、額縁、看板、パーテーション等)も多数展示しております。

株式会社 ニュースト

http://www.newxt.co.jp/

〒125-0062 東京都葛飾区青戸8丁目3番5号 MK東京ビル2階
TEL:03-5650-1771

担当者:藤澤:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

木の持つやわらかな温もりとアルミの持つ耐久性を融合させた複合サッシや建具を製造しております。木が持つ優しさや温もりを大切にしながら、新分野・新領域に果敢に挑戦し、より快適な空間をご提供できるよう新しい製品の開発に努めています。

展示ブースの見どころ

新商品のI型サッシのサンプルを展示します。方立に穴あけ加工が出来たりと今までにない意匠が再現できる商品となっています。また、近年高まっている木材利用ですが、これまでに東京都で採用いただいた事例を紹介し、木材の普及が進んでいることを見れるブースとしております。

藤島林産株式会社

http://www.fujishima-1.com

〒018-3301 秋田県北秋田市綴子字田中下モ31
TEL:0186-62-0390

担当者:藤島:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

地産地消製品のJAS認定フローリング工場です。東京都内には多摩産スギを心材にしたフローリングを納品しています。材質が柔らかいスギの表面を硬い広葉樹でカバーし、土足もOKです。昨年は小金井市あかね学童保育園、今年は中央区立桜川複合施設に納品しました。

展示ブースの見どころ

多摩産スギを使用した複合フローリングを展示しています。スギは表面が柔らかいので、傷がつきやすいのが難点でした。スギの表面を硬いナラやカバの単板でカバーし、土足もできる高耐久フローリングにしました。スギの衝撃吸収性や断熱性が生かされ、ナラやカバと多摩産スギの長所を組合せたフローリングとなっています。

北三株式会社

https://www.hoxan.co.jp

〒136-0082 東京都江東区新木場1-7-6
TEL:03-3521-2111

担当者:坪井:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

北三は、天然木の木目の美しさを生かした木材製品を手がけて創業97年を迎える。木を身近に感じられる暮らしをさまざまな形でご提案し、木の文化を創造する一翼を担っている。
国内はもとより世界中の銘木を各地から集め、ツキ板の製造、加工、販売までを一貫して行う。
主力製品である「ツキ板」は、天然木をわずか0.2㎜にスライスすることでし、1本の木を有効活用し、大切に使い木の温かみを表現できる素材として、建築内装や車両内装、家具や雑貨など多方面に採用されている。

展示ブースの見どころ

北三は、木目を生かした木材製品を手がけて創業97年を迎えます。天然木をわずか0.2㎜にスライスしたツキ板を不燃性や耐久性の高い材質に貼り合わせることで「サンフット」、「バンシャット」や「シータイル」など新たな機能性が備わった製品を開発しました。建築内装、家具など多方面に採用されています。

細田木材工業株式会社

http://www.woody-art-hosoda.co.jp/

〒136-0082 東京都江東区新木場2-5-3
TEL:03-3521-8701

担当者:小川:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

「我々は天の恵みである木材を社会のために役立てる使途として、その使命を誇りとする」という信条を貫き、愚直なまでのモノづくりに徹しています。多摩産材を使用した不燃木材を新木場で製造販売しています。不燃木材のことなら細田木材にご相談ください。

展示ブースの見どころ

細田木材工業のブースでは不燃木材と木のホワイトボード「きえすぎくん」を展示します。展示する不燃木材は白華の少ない「エフネン65S」です。新木場工場で生産しています。「きえすぎくん」は壁掛けタイプと座って書けるすっきりタイプを出展します。いずれも地産地消SDGsです。

家具・什器

一般社団法人 多摩産材活用 あきがわ木工連

https://mokkouren.com/

〒190-0154 東京都あきる野市養沢849
TEL:042-519-9343

担当者:佐藤:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

多摩産材を利用したオリジナルの家具・什器・建具をデザインから施工までサポート。保育園や幼稚園、学校や商業施設向けのハード事業と共に「キトコト60」という木育活動も行なっております。多摩産材を活用したいとお考えの方はご相談ください。

展示ブースの見どころ

東京の木「多摩産材」の桧と杉で作り上げた、天板を出展致します。用途は、テーブル用とデスク用にと開発致しました。
今後は、新規の事業として『てんばんや』の屋号の元、様々な材料も含めてご提案させて頂きます。 よろしくご高覧ください。

株式会社内田洋行

https://www.uchida.co.jp/

〒104-8282 東京都中央区新川2-4-7
TEL:03-5634-6741

担当者:仲山:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

内田洋行は、木を使った空間の心地良さや豊かさに2004年から注目し、これまでに学校、自治体、企業など多くのお客様に国産材家具を中心とした木質化空間を提供して参りました。天然の木が創りだす感じの良い空間には、自然と人が集まり、コミュニケーション量の増加や思考の転換を促すだけでなく、調湿やストレス低減の作用もあります。中でも国産材の多くを占める杉は、柔らかな感触と穏やかな木目を持った木材です。割れたり変色したり、経年劣化という天然木ならではの欠点とも付き合いながら、人を惹きつける「感じ良い」を持った商品づくりを目指しています。多摩産材の活用を推進されている東京都様には多方面で協力させていただき、都庁舎の食堂テーブルや各フロアのリフレッシュメントコーナーに設置するテーブル・チェアなど、多くの多摩産材什器を納品させて頂いております。またMOCTIONへの出展やセミナーにも登壇させていただき、多摩産材をはじめとした国産材の利用推進に取り組んでおります。

展示ブースの見どころ

内田洋行は、木質化空間の心地よさや豊かさに2004年から注目し、公共空間や、官公庁・民間企業のオフィスにおいて様々なコミュニケーションの場をつくりあげてきました。展示ブースでは、東京都庁様の食堂に納入させて頂いた圧縮材天板テーブルや、柔らかい印象が特徴の集成材天板テーブル等、多様なご利用シーンに合った什器をご覧いただけます。

奥多摩ピラティス

https://www.okutamapilates.com

〒198-0221 東京都西多摩郡奥多摩町留浦1237旧小河内小学校内
TEL:0428-26-2551

担当者:小関:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

ピラティスマシン製造販売「大切な地球、大切な人がより健康に」を理念として、檜の木材を使用し、香り高い運動器具をご提供させていただきます

展示ブースの見どころ

奥多摩ピラティス展示ブースの見どころは体験ができることです、ピラティスマシンの中から最新キャデラック、日本国特許を2つ取得したコーディネートを実際に試乗体験頂けます、身体の専門家で理学療法士のスタッフが在籍しますのでお気軽にお声がけください、皆様にお会いできることを楽しみにしております。

株式会社 木具定商店

http://www.kigusada.info

〒111-0035 東京都台東区西浅草3-4-12
TEL:03-3844-2502

担当者:田中:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

弊社は初代木具師(きぐし)定吉の折箱製造の技術と伝統を継承し、無公害な木材を使用して健康と安全を優先した製品作りをモットーとしています。

展示ブースの見どころ

多摩産材(檜原村産)のヒノキ、スギの突板を使った折箱(おりばこ)と 木のストローを展示します。木材を使うことは環境負荷低減に繋がります。折箱は弁当箱として使いますが、木材の持つ吸放湿性により、おいしいご飯が食べられます。木のストローはプラスチックストローの代替になり、これも環境への優しい使い方になります。

帝国器材株式会社

https://teikokukizai.co.jp/

〒123-0872 東京都足立区江北2-4-27
TEL:03-3890-2194

担当者:小山田:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

帝国器材は、フルオーダーの製品設計、木材の乾燥、製品製造、現場施工まで内製化を果たした,プロフェッショナル集団です。国産材・地域材を活かした家具、建具、天井・壁面ルーバーなど、お客様のアイディアを実現させるため、最初から最後までサポートいたします.

展示ブースの見どころ

木の物語が、学びの場を豊かにする―。都内に本社工場を構える帝国器材は、家具・建具・内装仕上げといった分野で製品設計から木材乾燥・製品製造・現場施工まで内製化を果たしたプロフェッショナル集団です。そんな私たちが、これまで携わってきた学校の納入事例や製品をご紹介いたします。

株式会社 天童木工

https://www.tendo-mokko.co.jp/

〒105-0013 東京都港区浜松町1-19-2
TEL:03-3432-0401

担当者:加藤・木村:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

「成形合板」を日本でいち早く実用化し、建築家やデザイナーとのコラボレーションによって多くのロングセラー家具を生み出してきました。無垢材では決して出せない複雑な曲面や美しいフォルムをもった家具づくりを今日まで続けています。 近年はスギやヒノキなどの軟質針葉樹を成形合板に活かす技術「Roll Press Wood(RPW)」に力を入れています。軟らかいため、これまで家具には不向きとされてきた針葉樹に、独自の圧密技術によって広葉樹と同程度の硬さまで加工します。これを成形合板に用いることで高い強度とデザイン性を兼ね備えた家具を実現しました。

展示ブースの見どころ

スギやヒノキなどの軟質針葉樹を成形合板に活かす技術「Roll Press Wood(RPW)」による多摩産材家具を展示いたします。また、地元産材を活用した公共物件への家具納入事例をパネルにてご紹介いたします。針葉樹から生み出される美しい家具の数々を是非会場にてご体感ください。

株式会社東京・森と市庭(いちば)

https://mori2ichiba.tokyo.jp/

〒198-0212 東京都西多摩郡奥多摩町氷川1075
TEL:0428-74-9307

担当者:牛島:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

私たちは、「森とあそび・木とくらす」をコンセプトとして保育園・幼稚園向けに東京の木を活かした遊具やおもちゃ、家具を製作・販売する木育遊具メーカーです。子どもたちの五感を豊かにし、自然環境と人を慈しむことができるような成長を応援してまいります。

展示ブースの見どころ

東京の木を活かした温もり溢れる保育家具・遊具・おもちゃの製作などを提案する木育遊具メーカーです。奥多摩で思い切り遊べる自然体験事業を通して、子どもたちの五感を豊かにし、自然環境と人を慈しむことができるような成長を応援してまいります。 こどもと森が大好きなスタッフがお待ちしております。お気軽にお越しください。

ナイス株式会社

https://gywood-muku.jp/

〒230-8571 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-33-1 ナイスビル5階
TEL:045-503-3583

担当者:新田:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

当社は1950年に住宅建築用木材を「競り」によって取引する「木材市場」を関東で初めて導入し、「市売木材株式会社」として設立致しました。長年にわたって培ってきた川上から川下までのネットワークを活かし、全国規模の木材流通プラットフォームを整備しております。納期や価格だけでなく、国産材や地域材のご提案等、木材調達に関する様々なご要望にお応えしております。多摩産材につきましても、弊社のオリジナル技術(Gywood ギュッド)を用いた内装材や什器、赤身材を使った木フェンスといった商材提案に加え、物流を含めた総合的なサポートをご提案いたします。

展示ブースの見どころ

新商品の多摩産材を活用したフェンスキットや、表層圧密材Gywood(ギュッド)シリーズの多摩産材活用商品を展示いたします。Gywoodは、スギ等の柔らかい針葉樹無垢材を表層圧密加工により、傷つきにくいけど軽いといったユニークな特徴に進化させ針葉樹の弱点を克服した特殊技術です。ぜひお手に取ってご覧ください。

八王子現代家具工芸学校

https://www.gendaikagu.com

〒192-0012 東京都八王子市左入町787(株)村内ファニチャーアクセス内西側ハウス
TEL:090-4243-0506

担当者:伊藤:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

モダンと伝統、人と木、思考と技術をアート・デザイン・クラフトの三位一体の家具の中に集約し、木の特徴を活かした物づくりを学ぶ場と製作を行っております。木目を活かした見て美しく楽しい気持ちになる木工品を作っています。

展示ブースの見どころ

スギの柾目の木目だけで構成された三角スツールと四角スツール、柾目の木目の線が座面から脚へと奇麗に繋がり、目で見ても楽しめるスツールです。イスも柾目の木目でデザイン・構成し、そこに成形合板による曲木の技術を用いることにより、緩やかなカーブと柾目の木目の組合わせが空間と目を楽しませてくれるイスです。

美光印刷株式会社

https://bikoh.tokyo/

〒198-0024 東京都青梅市新町9-2183-5
TEL:0428-30-5433

担当者:大崎・二ノ宮:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

印刷から始まった当社の事業ですが、多摩産材を使用した屋台、キッチン用品、アクセサリーを始め様々な製品を作り上げています。そして、多くの展示会やイベントへの出展で更なる広報活動と同時にクライアントと使用シーンを共に考えながら、木材の良さを広げてまいります。

展示ブースの見どころ

多摩産材を使用した「リヤカー屋台」や食器等のキッチン用品から木製品アクセサリーまでを展示します。なお、リヤカー屋台は使用されるシーンにあわせたカスタマイズを承っております。ラーメン等の飲食系屋台・雑貨等の販売には棚等を多く装備するなどお客様のご希望をお聞かせください。世界に一台しかない屋台を作ります。

飛驒産業 株式会社

https://kitutuki.co.jp/

〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-3-13ヒューリック神谷町ビル1F
TEL:03-5425-6661

担当者:井澤:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

飛驒産業では、多摩産杉材の温かな風合いを活かしながら強度を増した杉圧縮材を製作しています。空気を多く含み熱伝導率の低い杉材は断熱効果が高く、調湿機能にも優れた素材です。家具を主体とし、フローリングや内装の提案や造作家具の施工も承ります。

展示ブースの見どころ

多摩産杉を使用しデザインされた椅子、ソファ、テーブル等の木製家具や簡易設置&撤去の出来る圧縮杉の無垢フローリングを利用したフリーフロアは実用性も高く、東京都の木で木育キッズスペースを設置できます。圧縮杉の幅広い活用性をご覧いただけます。

檜原村木材産業協同組合

https://www.hinomoku.tokyo/

〒190-0214 東京都西多摩郡檜原村749
TEL:042-519-9340

担当者:鹿毛(かげ):メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

東京都檜原村の森林資源に関わる素材生産者・製材業者・加工業者・森林サービス業者など多業種により構成される組合です。木材生産・加工の規模は大きくありませんが、その分お客様のニーズに合わせた木材を小ロットからご注文が可能です。また、東京都内でありながら豊かな自然が残る檜原村の森林空間を活用したサービスもご提供しております。

展示ブースの見どころ

当組合は林業・製材業・加工業・バイオマス関連業・森林サービス業など檜原村の森林資源利用に関するあらゆる分野の企業が連携して活動しています。材料としての木材提供から木製品の製造、森林空間を活用した事業など様々なご相談が可能です。展示ブースでは木製品の実例を展示しますので、是非お立ち寄りください。

株式会社フォレスト西川

http://forest-nishikawa.com/

〒357-0046 埼玉県飯能市阿須523-1 阿須工場
TEL:042-974-4510

担当者:原・新井:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

「無垢の木を無垢のままにデザインする」フォレスト西川スタイルとして地場の杉・桧を活用した木製品をご提案しています。木材加工はもちろん木育や伐採見学など幅広く対応できますので是非ご相談お待ちしています。

展示ブースの見どころ

㈱フォレスト西川では、「無垢の木を無垢のままにデザインする」フォレスト西川スタイルとして、地場産材でもある「杉・桧」を活用した木製品を展示しております。木製の家具をメインに、木でできた小物まで展示しておりますので、是非一度ブースまでお越しください。よろしくお願い致します。

FRONTIER JAPAN株式会社

http://www.frontierjapan.co.jp/

〒135-0004 東京都江東区森下3-12-5
TEL:03-5669-0990

担当者:成澤:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

木材に特化したノベルティ製作の企業として起業した、フロンティアジャパン。この社名には、言葉のままの「開拓者精神」のほか、「日本に眠る"よいもの"を探し出し、国内はもとより海外にも広めたい」という思いが込められています。間伐材を使うことで、温かみと実用性、環境保全につながるブランディングを兼ね備えたノベルティのご提供。また、間伐材を使用した貴社オリジナルプロダクツを共同で開発することが可能です。企業の森などの森林整備活動も行っています。

展示ブースの見どころ

温かみと実用性、環境保全につながるブランディングを兼ね備えた木製ノベルティを多数取り揃えております。
オリジナルデザインを得意としておりまして、既存のアイテムだけでなく、オリジナルのご相談も承っておりますので、是非お気軽にお立ち寄りください。

ミライス株式会社

http://www.mirice.co.jp

〒183-0032 東京都府中市本宿町3-15-35
TEL:090-7815-2698

担当者:片桐:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

ミライス株式会社は、デジタルファブリケーションを活用し、様々な商品を開発販売してます。木工ブランドのこだま堂は、未来へ向けて生活空間の中に木を取り戻したいという願いのもと、多摩の森林のヒノキを使用した商品を製作しています。

展示ブースの見どころ

東京産のヒノキを使用した和モダンを基調とした“こだま堂”の木工製品を展示します。デジタルファブリケーション技術を用いて製作した、照明、時計、インテリア、生活雑貨等の展示の他、お客様のご要望に応じたオリジナル商品の開発製造のご相談も承っておりますので、お気軽にお立ち寄りください。

外構・外装

江間忠木材株式会社

https://emachu.co.jp/mokuzai/

〒104-8551 東京都中央区晴海3-3-3
TEL:03-3533-8211

担当者:浅子:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

弊社は創業98年を迎える木材の専門商社でございます。木質系住宅資材に加え、各種の木質系産業用資材を事業の柱として幅広く取り扱いさらにプレカット材やパネル製法などの住宅建設に関わる各種の事業を展開しております。また、集成材の素材から製品に至るまでの優れた特徴を活かし、公共・民間の中・大規模木造建築物の設計・施工を展開しております。加えて国内の山林の育成や国産の杉材に特殊な処理を行い、耐朽性を向上させた、エステックウッドを製造・販売することにより、国産材の利用推進にも取り組んでおります。木材に関するお客様に合わせたニーズを幅広くお応えします。

展示ブースの見どころ

弊社オリジナル製品のエステックウッドを展示しております。当日はエステックウッドを使用した物件の事例写真・フェンスモックアップ・そして、音楽家達の中で話題沸騰中のエステックウッドを用いたギターなど多数展示を致します。是非、お気軽に弊社ブースまでお越し下さい。

九州木材工業株式会社

http://www.kyumoku.co.jp/

〒833-0041 福岡県筑後市大字和泉309-1
TEL:0942-53-2174

担当者:別府:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

九州木材工業はエコアコールウッドの国内唯一の製造メーカーです。私達はエコアコールウッドを通して木材利用の可能性に挑戦し続けます。使用用途は幅広く、世界文化遺産である厳島神社をはじめ、様々な建築物に採用実績がございます。是非お立寄り下さい。

展示ブースの見どころ

九州木材工業はエコアコールウッドの国内唯一の製造メーカーです。私達はエコアコールウッドを通して木材利用の可能性に挑戦し続けます。使用用途は幅広く、世界文化遺産である厳島神社をはじめ、様々な建築物に採用実績がございます。是非お立寄り下さい。

越井木材工業株式会社

http://www.koshii.co.jp/

〒272-0133 千葉県市川市行徳駅1丁目27-17
TEL:047-395-6321

担当者:服部:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

熱処理木材や防火木材、ウッドデッキ材など、木材保存技術を用いた木製品の製造販売を行っています。潜在需要の大きい都市部での国産材利用を推進し山間部への価値還元に貢献する「地産外消」を理念に、人と自然の共生を目指します。

展示ブースの見どころ

多摩産材で製作した、屋外用の木製フェンス、ベンチ、テーブルなどを展示します。木製フェンスは、とうきょう森づくり貢献認証制度の認証を取得しており、都立日比谷公園など多数採用されています。また、使用している多摩産材は水蒸気式高温熱処理木材(サーモウッド)で、東京都建設局の新技術認定を受けています。

日本木槽木管株式会社

http://nihon-mokuso.co.jp

〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-20-3 第5安田ビル4階
TEL:045-311-3941

担当者:高橋:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

弊社は創業109年目を迎えた木製水槽を扱うメーカーです。昔から色々な場面で使われ馴染みが深い“木”を素材とした円筒型の木製水槽が現在でも貯水槽として使用されており、耐震性や耐久性が高くメンテナンス性の良さなどの特性から公共施設・病院・学校などに設置しております。木槽の素材となる成熟した木を活用する事で森林の活性化や継続的な維持管理にも貢献でき、地球温暖化防止に伴う温室効果ガスのひとつである二酸化炭素の削減にも貢献出来る木製水槽の製作、設置を行っております。

展示ブースの見どころ

耐震性や耐久性が高く槽内の漆塗布による抗菌性、メンテナンス性の良さなどの特性から公共施設・病院・学校などに実際に設置させて頂きました木槽写真を展示して景観との調和をご覧頂き、実物の木槽材のカットサンプルもお手に取ってご覧頂けます。又、ミニチュアの木槽を展示致しますので立体的に木槽を感じて頂けます。

株式会社プラセラム / 株式会社アクト

http://www.act-kidukai.com/

〒198-0023 東京都青梅市今井3-5-18
TEL:0428-31-9121

担当者:杉山:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

【人が集まる場所の潤いある空間づくりを提案します】
主に“木の温もりを保ったまま”防腐性や防蟻性を兼ね備えた高耐久含浸木材「Imp reg wood」を用い、野外製品を製造販売しています。含浸工場は豊かな自然環境を背景とした東京都多摩地域の青梅市です。確かな技術と実績で劣化度診断をはじめ、企画設計からお引き渡し後のメンテナンスまで一貫してお任せいただけます。技術の進歩とともに、自然との共有を目指し社会的な要求を遵守し県境負荷低減に取り組んで参ります。また、積極的に多摩産材を活用することで東京多摩地区の森林づくりに貢献して参ります。 

展示ブースの見どころ

【削孔支柱ピン工法による木塀】多摩産木材を使用し木の温もりあふれる空間に!従来は基礎部分に直接支柱を固定する方法が主流でしたが、この工法では、木柱を端部より一定範囲削孔し、そこに金属の支柱パイプを挿入、ピンで固定し、パイプのみを基礎部分に固定します。 (特長)□長寿命化 □設置がかんたん □交換が容易

港製器工業株式会社

https://www.super-fence.com

〒559-8588 大阪府高槻市唐崎中3-20-7
TEL:072-677-6641

担当者:清永:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

創業60年の歴史を有し、従業員約110名・広さ約10000㎡の金属加工工場を大阪府高槻市に在し、年商33.5億円(2020年)の会社でございます。営業品目は、金属加工品・製缶業を主とし、船舶業界から建築業界、住宅業界まで幅広く営業展開させていただいております。各種建築業許可を取得し、ISO9000、14000を取得、クリーンウッド法に基づく木材関連事業者登録、間伐材使用許可等も取得しており、他社とは一味違った木塀を製作・販売させていただいております。安心安全をモットーに、木材塀を提案させていただきます。其の木材塀をSF(スーパーフェンス)と申します。SFは、柱をアルミ、パネル部を防腐処理した木材を使用した塀で、耐風圧42m/sをほこり、軽量且、3Mまでの高さの設置を可能にした日本唯一の木塀です。建築業に精通しているからこそ、この商品ができたと思っております。

展示ブースの見どころ

今回のテーマは、町並み景観にマッチングした国産材の木塀を案内いたします。目隠し塀を所望されている方、ブラインド塀を所望されている方、横張り・縦張り・花と外構塀のコラボレーション商品や、木材を利用した防音壁などいろいろな塀をご紹介させていただきます。