出展者一覧

建 材

秋川木材協同組合

https://akigawamokuzai.or.jp/

〒190-0163 東京都あきる野市舘谷223-10 アキモク会館2階
TEL:042-596-0037

担当者:髙濱:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

設立70周年を迎えた弊組合は、多摩産材を取り扱う都内唯一の木材協同組合です。東京都内の山から市場を通じて製材した構造材や内装材だからこそ、明確に伝わりやすいストーリーがあります。また、FSC(R)およびSGEC森林認証のCOCを取得しており、多摩産材のトレーサビリティーのみならず、国際認証としてのそれも信頼できる証しです。通常、木材協同組合の顧客層は、工務店や建築関連企業が占めますが、私どもはデザイナーや写真家、SDGs取組一般企業など、多方面チャネルとの連携を行っています。製材品1枚から販売する身軽な商社として、消費者との直接の窓口を含め、国産材の、地域材の可能性を広げるため、私たちの門戸は未来へ向かって広がり続けています。製材乾燥機7台を有する供給体制についてはもちろん、東京の木・多摩産材を活用した森林環境譲与税の使い方や、小学校との取り組みなど、先進事例なども情報共有させて頂きます。

展示ブースの見どころ

東京都内唯一のグレーディングマシンで刻印された構造材の展示やフローリングサンプル、さらには杉と檜で作られるハイブリッド集成材の展示を行います。またそのほか、東京都の森だからこそ実現でき、そして山から市場、製材所からお客様のお手元までストーリーが紡ぐ「多摩産材エコツアー」のご提案、当社が在する東京都あきる野市における、森林環境譲与税を活用したスキームの提案をさせて頂きます。

株式会社キーテック

http://www.key-tec.co.jp/

〒136-0082 東京都江東区新木場1-7-22 新木場タワー8F
TEL:03-5534-3741

担当者:寺尾:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

当社は、創業以来、培ってきた技術及びパイオニア精神を活かし、地球に優しく、地球に貢献できる、未来に広がるものづくりを続けています。国産材の活用を推進し、令和元年5月には国産材100%の合板工場を山梨に建設し、木更津工場では、構造用LVLのほか、LVLの積層の木目柄を活かした内装用LVL(キーラムインテリア)を生産しています。樹の手触りを実感できる温かみのある空間の創出をお手伝いいたします。

展示ブースの見どころ

バームクーヘンは、本物の樹を極薄に加工した内装材です。木目プリントシートにはない天然の木目と樹の触り心地を実現し、温かみのある空間を作り出します。不燃認定を取得し、曲面デザインや薄い化粧パネルによる施工も簡単にでき、リノベーションなどにも使えます。樹のもつ「やさしさ」と「ぬくもり」を建造物に付加することができます。

木のコンシェルジュ・kitokito

https://kitokito-tokyo.jimdo.com/

〒193-0801 東京都八王子市川口町1758-3
TEL:080-8845-9448

担当者:野口:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

『すべてはみんなの“わくわく”のために!』をモットーに、木材利用、木育活動などのお手伝いをしております。「どこへ相談したらよいかわからない。」とか、「どのような製品があるのか?」や「こんな製品は出来ないのか?」など木製品等に関するお悩み事がございましたら、kitokitoへご相談下さい。皆様のよろず相談窓口としてkitokitoは活動しております。そして木材利用をとおして、東京の森林が色々な機能を備えた森になり、循環資源の宝庫となるように、そしてその恩恵を都民の皆様に還元できるように、私たちは微力ながら皆様の想いを形にしながら貢献していきたいと思っております。『木』に関することでしたらお気軽にご相談下さい!

展示ブースの見どころ

建築用材(内・外装)、外構材、木製什器、木製遊具、おもちゃや小物木工品等、色々と取り扱っております。今回の展示では、納品事例の写真や木工品の展示をしております。公共事業、保育園・幼稚園、民間企業や個人の方など、幅広く納品実績がございます。ノベルティーグッズのような小物製品から建築材料まで、なんなりとご相談下さい。森林環境譲与税の使い道や木育推進事業等のご相談も承っております。是非お越し下さいませ。

クネット西東京

〒192-0153 東京都八王子市西寺方町363-1
TEL:042-652-9530

担当者:中村:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

当社では、多摩産材による圧密加工の高強度木材手摺の販売・施工をしています。BL認定基準をクリアーし、仕上も高級家具に匹敵する仕様で、世界的に評価の高い天童木工さんの技術で実現致しました。そして、この価格を実現しています。手摺が、ただの補助具ではなく、家具やインテリアとして品格の在る暮らしをお届け致します。また、新な試みとして、スチ―ルフレ―ムを採用する事で、間伐材や極細の材を使ったリ―ズナブルな木制テ―ブル等、新な試みも始めてまいります。今回プロトタイプを展示させて頂きます。また、耐候性木材の進化番として、新たな技術を導入し、屋外での木材利用の提案として、比較的安価で扱いやすい木材のプロトタイプもご提案させて頂く機会になります。木材利用に於ける課題解決への提案としてのサンプルも間に合う様に努めて居ります。ご期待に沿える様鋭意調整中です。ご興味のある方は、是非お声掛け下さい。

展示ブースの見どころ

当社で出展しております多摩産材の圧密積層手摺は、高強度で手触りが高級家具の様な仕上げで、この価格を実現した貴重な一品です。人生を共に過ごしていく手摺です。また、新たなライフスタイルのニーズへの提案として安価で実用性が高いミッドセンチュリーなインダストリアル家具の提案をしていきます。全国各地で私達と連携して、地域産材と地場産業とのコラボによる自然と地域の活性化に挑んでみませんか。楽しみにしています。

株式会社サカモト

https://eco-sakamoto.co.jp/

〒357-0031 埼玉県飯能市山手町25-21
TEL:042-972-2022

担当者:今泉:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

1961年、豊かな森林資源に恵まれた飯能市に建具製造業として創業しました。「夢あるモノ創り」をビジョンに掲げ、時代の変化に応えられる木製品を作り続けています。当社の一番の強みは熟練建具職人とCADやNC機を使いこなす若手社員との技術の融合にあり、紙に書いたラフ図さえ高品質の製品として生み出します。

展示ブースの見どころ

木製家具は直線基調が多い中、出典商品の「HADOW」は、北斎の”Great Wave”をオマージュし、3D画像を取り入れたデザインが特徴です。仕様は建具の伝統的技術を取り入れ、くぎや接着剤を使わず、組立・解体が出来、コンパクト収納を可能にしています。材料の合板は無垢材に比べて強度が高く、反りや割れが少ない等利点が多い製品で、加工次第で耐久性のある美しい商品を生み出す事が出来ます。

大建工業株式会社

https://www.daiken.jp/

〒101-8950 東京都千代田区外神田3-12-8 住友不動産秋葉原ビル
TEL:03-6271-7873

担当者:近藤:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

「建築資材の総合企業」として、安全・快適な空間づくりに貢献いたします。未利用資源や建築廃材の有効活用による機能性の高い素材の開発・提供や、住宅から公共・商業施設に至るまでさまざまな建物の内装に最適な建材の開発・提供を行っております。中でも、重歩行対応のWPCフローリングをはじめ、不燃の壁材、ルーバーなど地域材活用の可能性を拡げる取り組みを積極的に推進しております。

展示ブースの見どころ

多摩産材を活用したフローリングを展示致します。木材の空隙部に樹脂を注入し、硬化させるWPC(Wood Plastic Combination)加工により、耐久性を大幅に改善しました。天然木の持つ自然な美しさや風合いを生かしながら、同時に優れた耐摩耗性・耐傷性・耐汚染性を実現し、重歩行対応の床材としてもお使い頂けます。最新のご採用事例等も合わせてご紹介致します。

天龍木材株式会社

https://www.tenryu.co.jp/

〒135-0022 東京都江東区三好3-2-14
TEL:03-3820-0025

担当者:中山:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

「緑を創り、育て、活かす、そして守る」
1907年創業以来、木材一筋に歩んできた天龍木材の一貫したポリシーです。当社では、世界各地の原木・製品の輸入販売、プレカット、自社社有林の植林・育林、建材の提供・開発にいたるまで、木材に関わる事業を幅広く手掛けております。また、地元の木を使った地域のシンボルとなる建物づくりを通じて、地域の魅力を再発見するためのお手伝いもさせていただいております。
展示会では、蓄積した技術と経験を活かし、多摩産材を使った高い塗膜性能を持った床材(プレスウッド等)、デザイン性豊かな壁材(バンピー等)をご提案致します。
地域社会に貢献するとともに、安心とやすらぎと温かみのある木材製品を安定的に供給することを通して「木の文化の創造」に寄与して参ります。

展示ブースの見どころ

国産材の有効活用の為に天龍木材は、柔らかくキズがつきやすいという国産材の欠点を解消する為、以前よりエコ・テクノロジー(木材の圧縮硬化加工技術)の開発に着手し、エコ・プロダクト「プレスウッド」を製品化致しました。この様な高付加価値を持った床材の他に、厚さの違う杉材で立体感を演出したバンピー、杉材に本漆で深みの有る輝きを表現した壁材など、多摩産材を活用した内装材を展示致します。

東京都合板組合連合会

〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町2-21-2
TEL:03-5214-3636

担当者:佐々木:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

当会は合板の製造・加工・流通の業者で構成する団体です。日本の森林再生と地域経済の活性化、地震や台風などの災害から国民の安全を守り、住環境充実と地球環境保護の両立を図るため、木材のカスケード利用を促進するための国産材利用推進活動「(A)あらゆるところに(K)国産(G)合板を使用し、木材自給率50%を目指す(AKG50)」を展開しています。

展示ブースの見どころ

高い床倍率や断熱性を持つ厚さ24・28mmの構造用合板「ネダノン」、壁倍率の大臣認定を取得し、日本建築防災協会から耐震補強壁の技術評価を受けた厚さ12mm構造用合板の他、グリーン購入法の特定調達品目に指定された国産材を活用した型枠用合板、内装用合板等を紹介します。併せて環境保全やSDGsへの取り組みを記載した新たな木育用パンフレットや各種ノベルティの配布も行います。

東京ブラインド工業株式会社

https://www.tokyo-blinds.co.jp/

〒108-0072 東京都港区白金高輪3-9-15
TEL:03-3443-7771

担当者:櫻井:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

昭和24年(1949年)の創業以来72年の歴史を持つブラインドメーカーです。時代のニーズに応じた独創的な商品作りを目指し、人に優しく環境に配慮した天然国産杉を使った木製ブラインドは自然派志向のお客様からも高い評価を得ています。今後は多摩産材を使った木製ブラインドの製品化により、多摩地域の森林資源の有効活用を目指してまいります。

展示ブースの見どころ

今回、本展示会において「多摩産材の杉材と檜材を使用した防炎性の天然木製ブラインド」を初めて展示いたします。 大都市圏に多数ある高層ビルや高層マンションにおいては、防炎性が必須条件であり、「多摩産材を使用した防炎性の天然木製ブラインド」は今後一層高まるニーズにお応えできる製品です。

北三株式会社

https://www.hoxan.co.jp/

〒136-0082 東京都江東区新木場1-7-6
TEL:03-3521-2111

担当者:坪井:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

北三は、天然木の木目の美しさを生かした木材製品を手がけて創業96年を迎える。木を身近に感じられる暮らしをさまざまな形でご提案し、木の文化を創造する一翼を担っている。
国内はもとより世界中の銘木を各地から集め、ツキ板の製造、加工、販売までを一貫して行う。
主力製品である「ツキ板」は、天然木をわずか0.2㎜にスライスすることでし、1本の木を有効活用し、大切に使い木の温かみを表現できる素材として、建築内装や車両内装、家具や雑貨など多方面に採用されている。

展示ブースの見どころ

東京の木・多摩産材(スギ・ヒノキ)のツキ板製品「サンフット」、「バンシャット」、「グレイズドウッド」や「シータイル」などを展示。
極められた0.2mmのツキ板の切削と様々な基材への貼り付け技術により、不燃性や柔軟性など、機能性の高い製品を提供。
本物が求められる場面にふさわしい、木の持つ味わいを伝える。建築物の内装をはじめ、家具、雑貨など用途は多岐にわたる。

細田木材工業株式会社

http://www.woody-art-hosoda.co.jp/

〒136-0082 東京都江東区新木場2-5-3
TEL:03-3521-8701

担当者:小川:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

東京都江東区新木場に本社・工場があります。工場では木材の加工から塗装まで一貫した生産を行っております。生産品目は羽目板加工・フローリング加工・造作加工・カウンター加工・不燃木材(多摩産材杉不燃処理木材)の製造もおこなっております。取り付け工事も行っております。デッキ施工・アコヤ施工・フローリング施工など。多摩産材で注目は不燃木材です。都内では唯一、弊社のみ不燃処理施設を持っています。塗装も行っており、施工も行います。さらに、弊社では多摩産杉で作ったホワイトボード「きえすぎくん」を製造しております。「きえすぎくん」は書きここちがよく、消しやすく見た目にもやさしく、軽量で移動もしやすく環境にやさしい商品です。

展示ブースの見どころ

出展製品:①多摩産杉不燃木材 都市部での木材を使用する場合、木材の不燃処理木材を利用するケースが増えています。不燃処理から加工塗装まで一貫して東京で製造を行っています。まさに地産地消です。②多摩産の杉で作った木のホワイトボード、保育園、幼稚園、学校、事務所や図書館など使用されています。。壁一面に落書きできるきえすぎくんも特注でできます。

家具・什器

一般社団法人 多摩産材活用 あきがわ木工連

https://www.mokkouren.com/

〒190-0171 東京都あきる野市養沢849
TEL:042-519-9343

担当者:佐藤:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

つくる・つなぐ・つかう。
多摩産材の家具、什器、建具をデザインから製造販売しています。
保育園や幼稚園用の家具製作など、子どもと木の関わりが多いため、あきる野市内の古民家を活用した「木育活動」も積極的におこなっています。

展示ブースの見どころ

保育園・幼稚園向けの子ども家具を中心に出展します。
また、補助金活用や木育活動のご案内もいたします。

株式会社内田洋行

https://www.uchida.co.jp/

〒104-8282 東京都中央区新川2-4-7
TEL:03-5634-6741

担当者:小椋:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

内田洋行は、木を使った空間の心地良さや豊かさに2004年から注目し、これまでに学校、自治体、企業など多くのお客様に国産材家具を中心とした木質化空間を提供してまいりました。天然の木が創りだす感じ良い空間には、自然と人が集まり、コミュニケーション量の増加や思考の転換を促すだけでなく、調湿やストレス低減の作用もあります。中でも国産材の多くを占める杉は、柔らかな触感と穏やかな木目を持った木材です。割れたり変色したり、経年変化という天然木ならではの欠点とも付き合いながら、人を惹きつける「感じ良い」を持った商品づくりを目指しています。多摩産材の活用を推進されている東京都様には多方面で協力させていただき、都庁庁舎の食堂テーブルや掲示板、各フロアのリフレッシュメントコーナーに設置するテーブル・チェアなど、多くの多摩産材什器を納品させていただいております。

展示ブースの見どころ

食堂や図書館・美術館等の公共空間、官公庁・民間企業のオフィス等、多様なコミュニケーションの場を生む多摩産スギ材を活用した集成材・圧縮材テーブルをご覧いただけます。木が生み出す特有の色調や、ぬくもり、柔らかな雰囲気をご体感ください。また多摩産材・国産木材を活用した「感じ良い」空間の納入事例写真も展示しておりますので、是非お立ち寄りください。

帝国器材株式会社

https://teikokukizai.co.jp/

〒123-0872 東京都足立区江北2-4-27
TEL:03-3890-2194

担当者:中野:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

帝国器材は、国産材や地域材を使用した家具・建具・パーテーション、また化粧ルーバーなど天井・壁面の仕上げなど、お客様のアイディアを実現させるため、​​最初から最後まで責任を持ってトータルサポートいたします。
内装提案や造作家具・建具の設計・提案のご依頼はもちろん、国産材・地域産材の活用提案、新素材や新製品の共同開発、アイディアスケッチを元にした製品設計など、これまで様々なご依頼をいただき、協力させていただきました。
木を使って確かな製品をつくり、美しく心地よい空間をつくること。それは木を愛でる文化を生み出し、森の保全へとつながってゆきます。遠く美しい未来に想いを馳せながら、人のために丁寧に創り上げたもの― 。
これが、私たちの信じる ” 本物” です。フルオーダーの製品設計から製品製造・現場施工、また木材調達にあたっては乾燥処理まで内製化を果たした帝国器材まで、お気軽にご相談ください。

展示ブースの見どころ

私たちの強みである、それぞれの施設に合わせたフルオーダーの製品づくりをお伝えすべく、これまでの納入事例をご紹介させていただきます。様々な空間で、唯一無二の魅力的な表情を見せる木材。その素材としての可能性を感じていただければ幸いです。また、木製ルーバーユニット「Room in Room」、高機能木製内窓「Nagomi」、木製防球格子戸など、国産材の持ち味を生かした製品もご紹介をさせていただきます。

株式会社 天童木工

https://www.tendo-mokko.co.jp/

〒994-8601 山形県天童市乱川1-3-10
TEL:023-653-3121

担当者:加藤:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

天童木工は1940年に創業し、今年で80周年を迎えます。
「成形合板」を日本でいち早く実用化し、建築家やデザイナーとのコラボレーションによって多くのロングセラー家具を生み出してきました。無垢材では決して出せない複雑な曲面や美しいフォルムをもった家具づくりを今日まで続けています。

近年はスギやヒノキなどの軟質針葉樹を成形合板に活かす技術「Roll Press Wood(RPW)」に力を入れています。
軟らかいため、これまで家具には不向きとされてきた針葉樹を、独自の圧密技術によって広葉樹と同程度の硬さまで加工したのち成形合板によって高い強度とデザイン性を兼ね備えた家具をつくり出します。

熟練の職人技と新しい技術、そしてデザイナーのアイデアが生み出す新しい家具は、皆さまに快適な暮らしと健やかな空間をお届けいたします。

展示ブースの見どころ

スギやヒノキなどの軟質針葉樹を成形合板に活かす技術「Roll Press Wood(RPW)」による多摩産材家具を展示いたします。また、地元産材を活用した公共物件への家具納入事例をパネルにてご紹介いたします。針葉樹から生み出される美しい家具の数々を是非会場にてご体感ください。

ナイス株式会社

https://gywood-muku.jp/

〒230-8571 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-33-1 ナイスビル5階
TEL:045-503-3583

担当者:新田:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

当社は1950年に住宅建築用木材を「競り」によって取引する「木材市場」を関東で初めて導入し、「市売木材株式会社」として設立致しました。長年にわたって培ってきた川上から川下に至るまでのネットワークを生かし、全国規模の木材流通プラットフォームを整備しています。この木材流通プラットフォームに、建材・住宅設備機器の営業・物流拠点を併設・近接することで、地域に密着した木材の営業体制とトータル受注体制を構築しています。
これにより、納期や価格といった、お施主様や事業主様からの木材調達に関する多様なご要望にお応えするとともに、用途に応じて国産材や地域材などを適切に組み合わせて提案することが可能となっています。
多摩産材においても弊社のオリジナル技術(Gywood ギュッド)を用いた内装材や什器といった商材提案を含め、木材流通プラットフォームを活かし、物流含めた総合的なサポートをご提案いたします。

展示ブースの見どころ

弊社オリジナル表層圧密材Gywood(ギュッド)シリーズの多摩産材活用商品を展示いたします。Gywoodは、針葉樹の欠点であった柔らかく傷つきやすいといった面を表面を圧密加工することにより、硬く傷つきにくいのに、軽くて加工しやすいといった針葉樹の良さを残したまま、その欠点を克服した無垢の新素材です。フローリングや什器等様々な内装材にご活用いただけます。ぜひお手にとって体感ください。

飛驒産業 株式会社

http://www.kitutuki.co.jp

〒506-8686 岐阜県高山市漆垣内町3180
TEL:0577-32-1001

担当者:寺本:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

飛騨産業では、多摩産杉材の温かな風合いを活かしながら強度を増した杉圧縮材を製作しています。空気を多く含み熱伝導率の低い杉材は断熱効果が高く、調湿機能にも優れた素材です。家具を主体とし、フローリングや内装の提案や造作家具の施工も承ります。

展示ブースの見どころ

実際に多摩産杉を使用し、デザインされた椅子、ソファ、テーブル等の木製家具や、簡易設置&撤去の出来る圧縮杉の無垢フローリングを利用したフリーフロアは実用性も高く、東京都の木で木育キッズスペースを設置出来ます。圧縮杉の幅広い活用性をご覧いただけます。

檜原村木材産業協同組合

https://www.hinomoku.tokyo/

〒190-0214 東京都西多摩郡檜原村749
TEL:042-519-9340

担当者:本山:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

東京都檜原村に関わる木材生産業者、製材業者、加工業者、販売業者、バイオマス関連業者等により構成される協同組合です。それぞれのお客様のニーズに合わせた木材、加工品の提供が可能です。多くの得意分野をお持ちの企業様にご参加いただき、多くの知見を集結し、檜原産材のブランド化を進めることでお客様に喜ばれる品質と価格の製品を提供して参ります。お客様が安心して使いやすく、より多くの手に行き渡ることで、東京の街に木の温もりを届け、社会に貢献できる組織を目指しております。

展示ブースの見どころ

多摩産材を使用した木の温もりや手触りを感じられる製品を展示予定です。どれも組合に参加している企業の個性が発揮された製品となっております。

FRONTIER JAPAN株式会社

http://www.frontierjapan.co.jp/

〒135-0004 東京都江東区森下3-12-5
TEL:03-5669-0990

担当者:成澤:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

木材に特化したノベルティ製作の企業として起業した、フロンティアジャパン。この社名には、言葉のままの「開拓者精神」のほか、「日本に眠る“よいもの”を探し出し、国内はもとより海外にも広めたい」という思いが込められています。
間伐材を使うことで、温かみと実用性、環境保全につながるブランディングを兼ね備えたノベルティのご提供。また、間伐材を使用した貴社オリジナルプロダクツを共同で開発することが可能です。
企業の森などの森林整備活動も行っています。

展示ブースの見どころ

国産間伐材を活用した実用的でスタイリッシュなだけでなく、温かみのあるノベルティグッズを製造しております。
また、お客様のご要望に応じたOEM製作も承ります。既存商品をアレンジしたアイテムから、企画からご一緒に立ち上げるプランまで、自社のOEM担当が責任をもって提案・対応させていただくことで、魅力的な商品展開をサポートいたします。

ミライス株式会社

http://www.mirice.co.jp

〒190-0012 東京都立川市曙町1-32-26
TEL:090-7815-2698

担当者:片桐:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

ミライスは、CAD、3Dプリンター、レーザーカッター、CNC等のデジタルファブリケーション技術を活用し、将来にわたり新たな多次元造形技術に取り組み、日々変化する社会に対応した新しい製品を提供し、持続的に産業の発展と個人の豊かな生活作りを目指していきます。

展示ブースの見どころ

木のぬくもりのある製品をより身近にする弊社の木工ブランド"こだま堂”の製品を展示いたします。
弊社製品へのお客様ご希望の文字やロゴ入れ、また、オリジナル商品のご相談も承っております。デザインのデータ作成からパッケージングまで一貫して製作いたします。一個から承りますので、ご相談ください。

外構・外装

江間忠木材株式会社

https://emachu.co.jp/mokuzai/

〒104-8551 東京都中央区晴海3-3-3
TEL:03-3533-8211

担当者:大澤:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

弊社は創業97年を迎える木材の専門商社でございます。
木質系住宅資材に加え、各種の木質系産業用資材を事業の柱として幅広く取り扱いさらにプレカット材やパネル製法などの住宅建設にかかわる各種の事業を展開しております。
また、集成材の素材から製品に至るまでの優れた特徴を活かし、公共・民間の中・大規模木造建築物の設計・施工を展開しております。
加えて国内の山林の育成や国産の杉材に特殊な処理を行い、耐朽性を向上させた、エステックウッドを製造・販売することにより、国産材の利用推進にも取り組んでおります。
木材に関するお客様の様々なニーズに幅広くお応えいたします。

展示ブースの見どころ

薬剤を用いずに220℃の熱処理を施すことで、シロアリ・腐朽菌に対する耐朽性を飛躍的に向上させた製品です。吸湿性も低いため寸法安定性が非常に高いのが特徴です。従来の表面処理木材とは異なり、どこを切っても均一な色味と性質を維持しているため加工性にも優れております。人と環境に配慮したエステックウッドは天然無公害木材としてデッキ、フェンス、ルーバー、門扉など外構部分に幅広くお使い頂けます。

九州木材工業株式会社

http://www.kyumoku.co.jp/

〒833-0041 福岡県筑後市大字和泉309-1
TEL:0942-53-2174

担当者:別府:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

九州木材工業はエコアコールウッドの国内唯一の製造メーカーです。私達はエコアコールウッドを通して木材利用の可能性に挑戦し続けます。使用用途は幅広く、世界文化遺産である厳島神社をはじめ、様々な建築物に採用実績がございます。是非お立寄り下さい。

展示ブースの見どころ

「エコアコールウッド」は木材の短所である割れ・腐れを抑制した、強くてやさしい新時代の保存処理木材です。「厳島神社」、「出雲大社」の社寺をはじめ、商業施設、公共施設、学校関連、一般住宅のウッドデッキなど、全国に施工事例がございます。

越井木材工業株式会社

http://www.koshii.co.jp/

〒272-0133 千葉県市川市行徳駅1丁目27-17
TEL:047-395-6321

担当者:服部:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

木材の欠点をウッドエンジニアリングで克服し山間部の木材に付加価値をつけ、潜在的に需要の高い都市部をメインに使用することで、木材産地の林業の活性化や森林の保全へと繋げると同時にヒートアイランド対策の効果や景観の向上など都市部の環境改善を目的とした「地産外消」を理念にしています。
山間部と都心部の共存共栄が私たちの描く社会です。
弊社では環境負荷の少ない地域産材・間伐材が利用可能かつ高耐久性の水蒸気式熱処理木材「サーモウッド」や防火木材の「スーパーDパネル」など多彩な木材商品を扱い、低酸素社会の実現を目指しています。
毎年、多摩産のスギ・ひのきを使用したサーモウッドは多くの施設に外壁材やルーバー材、フェンス・ウッドデッキなどのエクステリア商品としてご採用いただいております。

展示ブースの見どころ

多摩産材で製作した、屋外用の木製サーモフェンス、ウッドデッキ、ベンチ、テーブルなどを展示いたします。木製サーモフェンスは、とうきょう森づくり貢献認証制度の認証を取得しており、都立日比谷公園に採用されています。また、使用している多摩産材は水蒸気式高温熱処理木材(サーモウッド)で、東京都建設局の新技術認定を受けています。

株式会社ザイエンス

https://www.xyence.co.jp/

〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町1-9-4 KYYビル5F
TEL:03-3254-0832

担当者:川内:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

古くは鉄道の枕木・電柱に始まり、住宅の土台づくり等で培った木材保存技術を90年以上にわたって蓄積した技術を活かし、現在は屋外用途の景観・公園施設へ展開しています。営業、設計、製造の一貫体制を敷き、お客様のニーズに応える製品づくりをご提供しています。

展示ブースの見どころ

木塀の施工納入実績写真帳をはじめ、多摩産材に耐朽性を付与した加圧注入処理木材(ペンタキュアECO30)のサンプルや各種屋外製品(遊具、あずまや、ベンチ等)のカタログ、納入事例等を展示いたします。

日本木槽木管株式会社

http://nihon-mokuso.co.jp

〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-20-3 第5安田ビル4階
TEL:045-311-3941

担当者:高橋:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

弊社は創業107年目を迎えた木製水槽を扱うメーカーです。昔から色々な場面で使われ馴染みが深い“木”を素材とした円筒型の木製水槽が現在でも貯水槽として使用されており、耐震性や耐久性が高くメンテナンス性の良さなどの特性から公共施設・病院・学校などに設置しております。木槽の素材となる成熟した木を活用する事で森林の活性化や継続的な維持管理にも貢献でき、地球温暖化防止に伴う温室効果ガスのひとつである二酸化炭素の削減にも貢献出来る木製水槽の製作、設置を行っております。

展示ブースの見どころ

実際に設置させて頂きました木槽写真を展示して景観との調和をご覧頂き、実物の木槽材のカットサンプルをお手に取ってご覧頂けます。又、ミニチュアの木槽を展示致しますので立体的に木槽を感じて頂けます。

株式会社プラセラム / 株式会社アクト

http://www.act-kidukai.com/

〒198-0023 東京都青梅市今井3-5-18
TEL:0428-31-9121

担当者:杉山:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

【人が集まる場所の潤いある空間づくりを提案します】
主に“木の温もりを保ったまま”防腐性や防蟻性を兼ね備えた高耐久含浸木材「Imp reg wood」を用い、野外製品を製造販売しています。含浸工場は豊かな自然環境を背景とした東京都多摩地域の青梅市です。確かな技術と実績で劣化度診断をはじめ、企画設計からお引き渡し後のメンテナンスまで一貫してお任せいただけます。技術の進歩とともに、自然との共有を目指し社会的な要求を遵守し県境負荷低減に取り組んで参ります。また、積極的に多摩産材を活用することで東京多摩地区の森林づくりに貢献して参ります。                      

展示ブースの見どころ

【削孔支柱ピン工法による木塀】多摩産木材を使用し木の温もりあふれる空間に!
従来の構造は、基礎部分に直接支柱を固定する方法が主流でした。この工法では、木柱を端部より一定範囲削孔し、そこに金属のパイプを挿入します。ピンで固定した後、支柱となるパイプのみを基礎部分に固定する方法を採用しました。
(削孔支柱ピン工法の3つの特長)
□長寿命化 □設置がかんたん □交換が容易
※詳しくは弊社ブースにお立ち寄りください

港製器工業株式会社

https://www.minatoseiki.co.jp

〒559-8588 大阪府高槻市唐崎中3-20-7
TEL:072-677-6641

担当者:清永:メールでのお問い合わせはこちら»

事業紹介・PR

創業60年の歴史を有し、従業員約110名・広さ約10000㎡の金属加工工場を大阪府高槻市に在し、年商33.5億円(2020年)の会社でございます。営業品目は、金属加工品・製缶業を主とし、船舶業界から建築業界、住宅業界まで幅広く営業展開させていただいております。
各種建築業許可を取得し、ISO9000、14000を取得、クリーンウッド法に基づく木材関連事業者登録、間伐材使用許可等も取得しており、他社とは一味違った木塀を製作・販売させていただいております。安心安全をモットーに、木材塀を提案させていただきます。其の木材塀をSF(スーパーフェンス)と申します。SFは、柱をアルミ、パネル部を防腐処理した木材を使用した塀で、耐風圧42m/sをほこり、軽量且、3Mまでの高さの設置を可能にした日本唯一の木塀です。
建築業に精通しているからこそ、この商品ができたと思っております。

展示ブースの見どころ

日本中には、至る所に、経年劣化の激しい危険なブロック塀が存在し、地震の度に倒壊し、尊い命が失っています。そのブロック塀の代替として、日本の間伐材を使った「スーパーフェンス」を開発しました。各種強度・耐火実験では、日本リスクマネジメント学会の関西大学亀井克久教授・東洋大学松永光雄准教授の協力を得て、安全性の証明に努めてきました。耐風圧は42m/s、最大高さはH=3000の木塀等をご提供できます。